• ホーム
  • Ahrefs(エイチレフス)って?

Ahrefs(エイチレフス)って?

パソコンで仕事している女性

Ahrefsとは主にコンテンツの質を調べるための有料のテストツールで、最初の14日間に限り無料で利用できます。Ahrefsはウクライナとシンガポールに拠点を置く会社が開発したツールで、Googleを上回る数の被リンクデータ収集が行われています。保存されている被リンクデータ収集の結果をもとに、ドメインの比較や分析結果を調べることができます。自分のサイトやライバルサイトの強みや弱点を簡単に比較することで、SEOに生かすことができます。

Ahrefsの分析結果を利用すると多くの情報が得られますが、特に重要なのは競合サイトのキーワードと被リンク結果から流入経路を把握することです。Ahrefsで分かる情報には自分のサイトで一番被リンクの多いページや、被リンクされているサイトの種類などがあります。自分のサイト以外にも、競合サイトについての情報を調べることができます。例えば、競合サイトが上位表示されているキーワードの種類や、競合サイトが被リンクをもらっているサイトの種類などです。

Ahrefsの分析結果は、数値やスコアで表示されます。例えば、Volumeとはキーワードのボリュームのことで、キーワードが月に何回検索されたのかがわかります。KeywordDifficultyとはキーワード難易度のことで、ある特定のキーワードで検索をした場合に検索結果の最初のページにランクインする難易度の指標です。1~100までのスコアで表示され、スコアが低い方が上位に表示されやすい単語であることがわかります。Trafficとは予想トラフィックのことで、検索をした際に該当するページに到達するためのトラフィックの予測値の計算結果です。

Ahrefsで競合サイトに流入しているキーワードを調べると、サイト訪問者が知りたいと思っている情報を予測することができます。ユーザーのニーズを予測すれば、SEO対策としてコンテンツ作成に生かすことができます。ユーザーが求めている情報を提供すれば、PV数を伸ばせる可能性があります。競合サイトの流入経路を把握しておけば、効率的に自社サイトのコンテンツに使用するキーワードを選ぶ際に役立ちます。

Ahrefsの分析結果を活用して、SEO対策としてコンテンツの内容やキーワードを改善することができます。サイトのコンテンツを改善しても検索順位が改善しない場合は、ドメイン名に問題があることが考えられます。このような場合は、DomainRatingの高い中古ドメインを取得してサイトを移動すると良いでしょう。

関連記事